カードローンの基礎知識 > キャッシングカード > キャッシングカードの申込みをするには

キャッシングカード

キャッシングカードの申込みをするには

キャッシングカードとは何でしょうか。

手持ちの金額以上のお金が必要になった時に、キャッシングカードを使ってお金を借り入れることできます。

キャッシングカードは様々な会社が発行しています。どうしても急ぎで金銭を調達したい場合は、カード発行が決まった時点でなら手元に届いてなくても借入金を振り込んでもらえます。

ネット環境が整備されたことにより、キャッシングもインターネットからの申込みも可能になりました。その他にも、無人契約機や窓口、電話口からカード発行手続きができます。専用フォームに必要事項を打ち込むだけで、ネットからは手続きが可能です。

ネット申込みと似たような内容のものを、窓口や電話の場合は口頭や書類記入で作成し提出します。無人契約機によるキャッシングの申し込みもあります。

この無人契約機は、直接担当者と言葉を交わさずともキャッシングカードの発行ができる機械で、人と会わずにお金を借りたいという人に歓迎されました。無人契約機の登場によって誰かと対面しなくてもキャッシングができるようになり、お金を借りることへの心理的な敷居が低くなったといえるでしょう。

ただし、無人契約機での手続き自体が完全に担当者の手をかけずに済むというものではありません。カメラなどを介して、別店舗にいる職員が申込み内容や身分証明手続きをしています。

キャッシングの申込みをしてお金を借りた場合、金利手数料は必ずチェックするようにしましょう。金利は8%〜29.2%と各社によって幅があります。

利息は日割りで着実に増えていきますので、いつまでにいくら返すか、返済を考えてから借りるべきです。

<<キャッシングローンの基本 | カードローンの基礎知識トップへ | キャッシングの基礎知識>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。