カードローンの基礎知識 > カードローンの使い方 > カードローンの使い方

カードローンの使い方

カードローンの使い方


クレジットカードを使っての借り入れやショッピングは一切しないことが、お金に関して心配のない生活を確保するための一番の方法だと考えれられますが、カードローンを使うメリットや、カードには便利な機能もたくさんついているので一概には、カードを持たないほうが良いとも言えません。

かならず覚えておいて欲しいのが、クレジットカードも現金であるという点です。カードを使用することで、ポイントが付いたり、割引をしてくれたり、特典はいろいろあります。

カードローンは間違った認識をして間違った使い方をすると、すぐにカードローン地獄へと落ちてしまいます。

カードローンについている便利な機能はあくまでも利息付の借金だと考えることがポイントです。

これからカードを持とうとしている人は、どのカード会社が良いのか、事前に調べておくことが必要です。カードを選択する際には、自分がいつも使っているデパートや、口座をもっている銀行など、自分にとって少しでも得するカードの方が、使っていて楽しいものとなります。

自分の収入を考えて、カードローンの利用限度額を決定し、お金を借りる時には、その収入に見合った借り入れ金額はどれくらいなのかを把握してから、その利用限度額を決めたいものです。

そして、支払方法が選択できるので、収入の目安を参考に、一括払い、分割払い、リボルビング払いを選んで、計画的に返済していきましょう。

カードを作ったならば、カードを持つ者の責任、自分自身の責任として上手に利用するよう心がけたいものです。カードローン地獄へと導く危険なものばかりでは決してないのです。

本来、自分の生活にとても役に立つものであり、カードについているいろんな便利な機能は生活する上で重宝するものばかりです。カードローン地獄と無縁になるには、自覚が必要です。使い方を自分で考えることが重要なのです。

いま現在も返済に追われカードローン地獄真っ只中の人もいるかも知れません。

今までのカードの使い方が正しいのか間違っているのか、もう一度見直す必要があります。


さらに深い本当の地獄へ落ちる前にです。


カードローンの基礎知識トップへ | カードローン地獄>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。